【山梨県】おしゃれなログハウスに無料で1泊2日滞在!(都留市)

「お試し居住」でつる暮らし体験

都留市に移住したいけど、なかなか決断できない。それなら一度「お試し居住」はいかがでしょう。
移住先をお探しの方、移住に興味をお持ちの方などに、1泊2日無料で都留市に滞在していただき、住環境(医療施設・スーパーまでの距離)や、趣味、地域住民との交流などを体験してもらうプログラムです。

都留市お試し居住プログラム

対象者:移住または2地域居住を検討されている方(4名程度まで対応可能)

体験期間:1泊2日 ※希望日の確認・お申込みは、メールまたは電話でご相談ください。

宿泊料:無料 ※布団の準備の関係上、2名を超える場合は、追加1名につき2,000円いただきます。

お問い合わせ先

都留市移住・定住相談センター

電話番号:0554-56-7511

メールアドレス:info@osusowake.life

 

宿泊先のログハウス(エコハウス)

お試し居住を利用した際に、宿泊するのが「エコハウス」と呼ばれる建物です。
木のぬくもりが感じられるエコハウスは、オール電化になっていて使い勝手もよく、とってもおしゃれ。

エコハウスの特徴は、開放感のある吹き抜けと、”エコ”にまつわる工夫がたくさんあること。

例えば、部屋の天井には活性炭ボードが使われており、調湿効果・消臭・脱臭・有害物質吸着効果など多くの機能を兼ね備えています。
この活性炭ボードは間伐によって出た廃材を利用したもので、居住空間を浄化、森林育成効果もあり、自然と生活環境サイクルをつくり出します。

お風呂もお手洗いも新しくて清潔。女性でも気軽に”お試し居住”ができます。

 

お試し居住のようす

実際にお試し居住を利用して、どのようなことができるのか紹介します。

市内の主要施設の確認

駅やスーパー、病院、飲食店、コンビニ、ホームセンターなど、生活に欠かせない施設やお店の位置を確認していただけます。

移住先の住居探し

市が取り組んでいる「空き家バンク」に登録されている物件を内見することができます。
移住奨励金などの補助金の説明も受けられます。

場合によっては移住先住居の選択肢として市営団地もお考えください。

また、サービス付き高齢者向け住宅「ゆいま~る都留」への案内も行っており、モデルルーム見学や入居の説明も。

もちろん、市内の不動産会社で物件を探していただいても問題ありません。

レジャースポットまでのアクセスを確認

都留市には、リニア見学センターや道の駅、キャンプ場、釣り堀、ゴルフ場など、レジャー施設も充実。

車で30分も行けば富士山麓エリアで、河口湖や山中湖へ到着します。

趣味やレジャーの時間は、定年後の生活を充実したものにする重要な要素です。
移住後にどんなことがしたいのか、ワクワクしながら移住計画を練ってください。

 

都留市お試し居住プログラム

対象者:移住または2地域居住を検討されている方(4名程度まで対応可能)

体験期間:1泊2日 ※希望日の確認・お申込みは、メールまたは電話でご相談ください。

宿泊料:無料 ※布団の準備の関係上、2名を超える場合は、追加1名につき2,000円いただきます。

お問い合わせ先

生涯活躍のまち・つる推進協会

電話番号:0554-56-7511

メールアドレス:info@osusowake.life